株主優待で得をする!
スポンサードリンク

サックス、ヤマハの評価は?

サックスといえばヤマハが思い浮かぶほど日本ではヤマハのサックスが使われています。

ヤマハの楽器はサックス意外にもピアノ、キーボード、ギター、ドラムとどのジャンルでも有名ですね。

サックスに関してヤマハはやはり信頼できるのかについてここでは少し触れてみます。


サックスメーカーとしてのヤマハは、最近、あまり評判がよくないのです。
これは、中国にサックスの生産拠点を移してしまったせいかもしれません。


ヤマハのサックスラインナップは、初心者から中級者のためのモデルがメインです。学校などでよく使われています。だから、プロではない一般の目にはサックスはヤマハだというイメージがあるのです



ヤマハのサックスはこのような状況で作られてきたので、量産サックスとしては、一定の評価を得ているといえるでしょう。

つまり、サックス初心者が入門用のサックスを購入する際はヤマハのサックスがやはりおすすめだといえるのです。



音質などの微妙な違いにこだわるプロからすればヤマハの評判が落ちているかもしれませんが、あまり気にする必要は無いでしょう。

サックスを購入しようと考える時にはサックスはかなり高い楽器ですし、初心者には良し悪しがわかりません。

そこで、オススメしたいのが、ヤマハのサックスレンタルなのです。
ここでは、いろいろなサックスを試せますし、中古のサックスをレンタルすれば、新品のサックスより二千円程度安く借りられます(中古サックスの在庫がない場合もありますので確認しましょう)。


初心者の場合は特にいきなりサックスを買って後悔するよりも、まずレンタルしてみて、そのサックスが気に入ったら、支払い済みのレンタル料を頭金にして購入した方がお得です(ヤマハのサックスレンタルは、支払ったレンタル料を頭金に充当できる)。

もし、やはり購入を考えているということであれば、サックス入門者用の安いサックスセットなどもありますが、これは、あまり安いと修理ができなかったりするので、できれば、ちゃんとしたサックスを買う方がいいと思います。



でも、サックスはメンテナンスのための消耗品も必要ですから、無理して高いサックスを買うよりは、中古サックスにしたり、レンタルで間に合わせるのも一つの方法です。よく考えて決定しましょう。

ちなみに、ヤマハはいろいろな楽器のサイレントシリーズを出していますが、残念なことにサックスはありません。

ただ、消音用のグッズはありますので、練習する時に活用するといいでしょう。でも、消音といっても結構音は出ますので、どのようなものか、楽器店で試すといいかと思います。
posted by ウクレレエイジ at 11:23 | Comment(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。